光の源泉

アクセスカウンタ

zoom RSS 言霊遣い出張報告11月

<<   作成日時 : 2017/11/30 15:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

言霊遣いとして1週間出張してきました。ほぼ一年毎月出かけて行ったことになります。よく続いているな〜というのが実感です。不思議な感覚ですが、飛行機に乗って出かけていくと、そこに着いた時から違うモードになるようで本拠地での生活が遠い世界のように感じられるのです。それは、ホームに戻ってきてからも同じで空港に着くなりそれまでの出来事があって無きが如しの感覚になり、日時が曖昧になってしまいます。単純に私の記憶力の問題かもしれませんが。体力的にも毎月飛行機に乗って遠くまで出かけ、滞在中は満足な食生活も出来ませんし運動も出来ませんのでよくもっているなと。ほぼ合宿所に缶詰めになったような生活ですから。勿論、自分なりのメンテはしてますが。

私がサポートしている近親者さんは、難病を発症していまして現代医学で完治させる事は難しい状況です。病気のせいで体調がとても不安定で、今回は緊急の転院となってしまいました。発症してからほぼ一年経ちますが、今まで何とかやってこられているのは、奇跡に近いかもしれません。私も、最初から身内として対応は出来ないと思い心天としてやっていくと宣言したくらいですから覚悟した上でのサポートです。自分が心身の癒しをライフワークにしていて本当に良かったと思っていますし、より洗練させていかないと追いつかないなとも感じています。何となく、私を鍛え上げているのかと思える位にギューギューやられてて次のステップに進まないわけにはいかなくなりました。

今まで起きてきたことを、丹念に見直してみると自分がずっと前から一番気にしていたこととリンクしているのも見えてきて、これからどうしたら良いのか考えているところです。アセンション(次元上昇)している事ともリンクしているのを感じられます。アセンションと癒しに付いても、癒しに違う次元からのアプローチを使えるのではないかと書いていますが知らない間にやってきているのかもしれないと気が付きました。3次元(現代医学)という限られたこの世ではどうしようもない事でも、高次元(目に見えない世界)の存在の力を借りることが出来ればアプローチ出来るのではないか。高次元になれば思いが全て叶う世界ですから、それをこの世で出来れば凄いことになりますよね。

実は、うんと前に色んな書籍を読み漁っていた時期がありまして、その頃知った稀代のヒーラーと言われているイギリスのハリーエドワーズさんにとても惹きつけられた事があります。イギリスに旅行する機会があり、わざわざハリーエドワーズさんの治療院のような所を訪ねた事を思い出しました。彼は、随分前に亡くなられているのですが、スピリチュアルヒーラーで霊界のパスツールがバックについていると言われ驚異の治癒率だったそうです。その際に知ったことですが、生きている間に人を治療してきた医師が亡くなった後霊界で同じ仕事をやっていて、その手伝いをするのがこの世を生きるスピリチュアルヒーラーだと。彼らは、霊医と呼ばれ集団で治療にあたるとも。これは、心強いですね。但し、スピリチュアルヒーラーになれる人は少ないらしくなれたとしても、それを維持するのは大変なことらしいのです。普通に考えても聖なるものの導管になるには己を律し常に謙虚でなくては導管の通りも悪くなるでしょうし、導管自体がどうかなってしまいそうですもんね。

今回の件では、医療に助けられている部分も大きいのですが、それだけではなく私から見れば取りこぼしが重なったが為に酷くなってしまった所もあり心を痛めています。取りこぼした事に対して何のアクションもなかったようで専門家に相談にも行きましたが、医療に関しては固い守りがあるようで諦めました。私としては、医療の現場で取りこぼしをしたら、その事を謝罪し再発防止に努めるべきだと考えるので残念です。改めて医療に携わる人達は、とても大事な仕事をやっている事を認識して欲しいと願っています。扱いを誤ると人は簡単に壊れてしまうのです。

何故ハリーエドワーズに行き着いたのか、見えない世界にいる治療の専門家集団がいるという事と霊医と言う言葉がメッセージとして入ってきて調べているうちに昔調べたハリーエドワーズに戻ったのです。何だか同じような所をグルグルと巡っているのかもしれませんね。

何だか解りにくい内容になってしまいましたが、少し気分を変えるような写真をアップしておきます。常に身に着けているvivofit(ビボフィット)スマホでデータ管理が出来る万歩計で、ぞろ目の7が出たのを写すことが出来たので。こんな事でも気分がアップ出来ている間は大丈夫かもしれませんね。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言霊遣い出張報告11月 光の源泉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる