テーマ:ウフフの50代ライフ

トホホの50代からウフフに 10

いや~久しぶりの「トホホシリーズ」です。実は、昨年末に書こうと思いながら忙しさにかまけて年越しして1月も終わろうという事になってしまいました。トホホ 私は、毎年12月に同じ整形外科で骨量を測ってまして毎年少しずつじりじりと骨量が増えていて予定では昨年末に年齢平均に追いつく予定で医師にも厚かましくも宣言していたのです。そうしましたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 9

皆さまは、ちゃんと健康診断やガン検診を受けてらっしゃいますか?私は、更年期の症状が出てから足が向かず何年か全く受けていませんでした。何故かブレーキが掛ってしまい考えただけで調子が悪くなるような感じで、どうしたものかと困っていました。 2年位前から少しガン検診を受けられるようになってきていたのですが、胃カメラや大腸の内視鏡検査となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の健康法 7 「脳活性法」編

皆さま、時としてうっかりミスでトホホ経験はありませんでしょうか?私は、時々ありまして、このまま驀進していったらどうしようかと思案しております。脳を活性化させる方法は、色々言われていて手を刺激したり手仕事をする、体を動かす、体にいいものを食べる(要は、血行を良くして栄養やミネラル等神経や思考に必要なものを不足させない)、血行をよくする、知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 8

今回は、集音器に付いて書こうと思います。まだ私に必要と言うわけではないのですが、50代の親の年齢になりますと耳の聞こえが悪くなり色々とコミュニケーションが難しくなったり何かしらの問題を抱えている方が多いのではないかと思い書く事にしました。 まず集音器ってなに?と言う所から、ハッキリ言って補聴器と同じ目的を持ったものですが、認可を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 7

久しぶりのとほほからウフフをテーマに書こうと思います。丁度一週間前に、スポーツジムの帰りにアスファルトの道でバーンと転んでしまったのです。とほほ!両膝をついてしまい、右側の膝は履いていたジーンズは破けずに身の方が少し切れてしまいました。左は打撲だけで済みましたが、転んだ直後は痛くて直ぐに起き上がれずに「うーん」と唸ってしまいました。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道志道沿いの里山のコスモス

山中湖ライフの第三弾として、山中湖に行く際に時々立ち寄っている道志道(国道413号線)沿いにある青根草木館とそのすぐ近くにある素敵な里山風景とコスモスに付いて紹介します。 草木館は、道志道沿いにあり近くで採れる新鮮なお野菜や山菜、パンや納豆等や軽食を提供すると共に、木工細工の教室なども行っている山の駅です。私はトイレ休憩と新鮮なお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お伊勢さんとドレスコード

今年は、伊勢神宮と出雲大社の式年遷宮が重なる滅多に無い年だそうです。伊勢神宮は20年、出雲大社は60年周期で式年遷宮を行っているそうですから、この年に丁度当たるとはラッキーな事かもしれませんね。実は、ずっと前からテレビの時代劇の影響か一生の間に一度は伊勢神宮にお参りに行きたいなと密かに思っていました。何故か3月に入ってから急に強く行きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の健康法 5 「黒ニンニク」編

ようやっと更年期?のグズグズした状態から脱しつつあるようです。少し気力が出て来ると、何かしらを試したくなります。真性ケロイドの治療行脚をしていた時も、気力(体力も)が少し出て来ると新しい治療法にチャレンジして、ある程度続けて効果が無い事が殆どで、ガックリきて暫く大人しくして気力が満ちるのを待って、またチャレンジって感じでした。今回は、健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の健康法 4 保湿と保温

寒い日が続いたと思ったら、妙に暖かい日があったりと寒暖の差が激しいですね。この時期何となく調子が悪くなる事が多い気がします。寒さからくる身体の循環が滞っているからではないかと思い、保湿と保温を兼ねて手足のマッサージをやっていますが、どうも調子が何割かアップしたようです。まず、調子が悪い時は唇が紫色になるのですが、唇の色が良くなったので血…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 6

知らず知らずのうちに「トホホの50代からウフフに」も6回目になりました。このシリーズ?は、多分に自分に向けて書いているので結構切実だったりします。 さて今回は、年齢と共にどうも脳の働きが低下してきたようで、今やっていた事を何かの拍子にすっかりと抜け落ちて「あれっ、私は何をやっていたんだっけ?」と言う事が増えてトホホ状態になる事が増…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 5

年が改まって初めてやった事や行事等を、「初○○」だとか「○○初め」等と言いますが、人生初の経験となりますと50代を越えて回数がめっきりと減ってきました。意識的に初めての経験(新しい事にチャレンジ)をするようにしてますが、そう言う種類ではない話としてです。 先日、私は人生初の救急車を呼び同乗する体験をしました。(サウンド的に、トホホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間関係修復の鍵・・・親子関係5

人間関係の一番根幹をなしていると言ってもいい親子関係に付いては、書いても書ききれないものがあると思います。概念は理解出来たとしても実際に関係修復に繋がらなくては、このブログの意味も半減すると思い色んな角度からアプローチしてみます。 私は、現在50代ですが、大体50代の方々の親世代は高齢者の仲間入りをしています。高齢になってきた親を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 4

50代に突入する辺りから、特に女性は骨量、骨密度の低下が気になってくると思います。私も、しっかりその中に含まれているので、気になっています。 約2年程前に手術を受けたのですが、術後左足は原因不明の足の痺れで全く立てなくなりました。幸い薄紙を剥ぐように回復していったのですが、入院期間中は転倒予防の為歩くことが出来ず筋力や骨量の低下を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

更年期に付いて考える 3

急に気温が下がってきましたね。そのせいか冬支度をしなくてはと、重たいお尻を上げて取り掛かっている所です。そこで気が付いたのは、こんな時は更年期には特に辛いんだと思い更年期対策の冬支度に付いて書く事にします。しかし更年期に関わらず、体力の無い方やお病気を抱えられた方等全般に通用するかなと思いますので、少しでも参考になれば幸いです。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

更年期に付いて考える 2

今回は、更年期に起きやすい症状、よく「不定愁訴」(明白な器質的疾患が見られないのに、さまざまな自覚症状を訴える状態)と言う言葉に集約されてしまいますが、それに付いて書こうと思います。 不定愁訴と言う言葉一つに集約するには、幾ら検査しても医学的?(器質的に)問題ないのに多様な症状が出てしまうので仕方ないなと思いつつ、当事者としては何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更年期に付いて考える 1

更年期と言う言葉から何を連想されるでしょうか?読んで下さっているあなたが、更年期世代か違うかで大きく変わってくることと思います。しかし最近は、一般的に言われている更年期世代(40~55歳頃)よりも随分と若い方に更年期症状が出てくる事も多いと聞いていますので、きっと年齢に関わらず関心がある方が読んで下さっていると思って書く事にします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 3

50代に突入して、色々な身体的な問題が顕著になってきた気がします。この調子ですと、益々加速度がついて進んでいきそうです。少しでもその速度を緩める事が出来たら、それだけでも\(^o^)/もしかして少しでもキープ出来たり、後退してくれたらもっと嬉しいですもんね。 以前、きんさんぎんさんと言う双子のおばあちゃんが国民的なアイドルとして活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 2

今年の初めに、「トホホの50代からウフフに」と言うタイトルで、書いたのですが、その後ウフフ化に向けて実践している事があるので書いていこうかなと思い立ちました。何かやんないとねぇ~オババ街道まっしぐらになりそうです。トホホ(いか~ん、これを、ウフフに変えていきたいのだ!) 皆様は、どのような幼少期を過ごされたのでしょうか?私の場合、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トホホの50代からウフフに 1

近頃、うっかりミスが多くてこりゃ~気を付けないといかんな~と、トホホ状態が続いています。 新聞で、「血管ほぐし」が手軽で簡単に出来る健康法として紹介されていて関心を持ちました。早速ネットで検索して本を買おうとアマゾンで中古本を注文したつもりだったのですが、何と注文したかった本で無く別の関連本を誤ってクリックしてしまったようで別の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more