テーマ:真性ケロイド

真性ケロイドとの付き合い方番外編

凡そ3年振りの更新です。真性ケロイドを卒業してから、どうやって在校生(真性ケロイドで困っている方々)をサポートしていけば良いのか模索していました。そもそも今の私を作り上げている大きな要因の一つでしたから、いつの日にか必要とされている方にフィードバックさせるのが願いだったのです。それが叶う日がきたので嬉しくて気分は、\(^o^)/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 18 続き

前回からの続き 当初まずは、手術以外の治療法を幾つか提案されて試しましたがどれも芳しくなくて駄目元で胸にあるケロイドへの単独の電子線治療を提案されました。私の中に、放射線を使った治療は選択肢に無かったので試すかどうか正直迷いました。放射線科の宮下教授から詳しく説明をして貰い、どうしようもない位症状が酷かったので治療を受ける事を決め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 18

最後に真性ケロイドに付いてこのブログに書いてから、ほぼ一年経ちました。実は、私の真性ケロイドとの付き合い方に大きな変化が起きたので書く事に今回しました。 ひょんな事から3月31日に久しぶりに日本医科大を受診して来ました。事の始まりは、私の治療をしてくれた小川先生の記事をネットのニュースと新聞と立て続けにみた事で、気になっていた電子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 17

真性ケロイドをテーマにブログで取り上げ始めてから約5年経とうとしていますが、このブログの中で一番アクセスが多いテーマでもあります。私は、いつもどのようなワード検索から訪問されているのかをチェックしています。最近よく見かけるのが、「スピリチュアル、ケロイド」と言うワード検索からの訪問者がいらっしゃる事です。それを知り私なりの真性ケロイドと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 16

いや~このトピックでは超久しぶり、約2年振りの更新です。真性ケロイドの皮弁手術と電子線治療終了後、約5年が経ち後遺症が少し残っているものの何とか落ち着いています。あの耐えがたい症状から離れる事が出来た事に今更ながら再度感謝しなおしました。 今回、ケロイド治療に有効と思われる漢方薬の情報をゲットしたので書く事にしました。この情報は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 15

私は、50年近く真性ケロイドと付き合ってきてますが、幸いピークを過ぎたのか最近は酷くなる事なく過ごしています。しかし、手術を受けた個所の一部が少し再発っぽい感じがしているので気を抜く事は出来ないなと思ってもいます。今まで、真性ケロイドに効果がありそうなものは、許容範囲内で試してきましたが、その大半(全部かな?)は時間と労力とお金を費やす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2012年の総決算

ホームページに更新したものをブログにも転載する事にしました。 2012年も、最後の日となりました。皆様に取ってどのような一年でしたでしょうか?私は、近年自分の人生の大きな転換点に差し掛かっていると感じて幾度となく書いて来ましたが、いよいよ峠に差し掛かったのかなと感じています。先月にも書きましたが、今年の6月からずっと定期的に参加し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 14

久しぶりに真性ケロイドとの付き合い方を更新しようと思います。数は少ないですが、同じ病気で困っている方のお手伝いをさせて貰う事が出来、そこからまた新たな気付きがあったのでフィードバック出来たらと。 症状の中でも痛みは、人に拠っては夜眠る事もままならない位酷い場合があります。年齢を重ねると痛みも治まって来ると医師から言われた事がありま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 13

「真性ケロイドとの付き合い方 10」に取り上げました、治療費に付いてネット上で情報を得ましたので、アップする事にしました。私は、関東に住んでいましてそれ以外での治療は、北陸で受けた位なので、今回アップした情報は関西圏のもので実際に確かめてはいませんのでご了承下さい。 「ケロイド治療が出来るクリニックを探すならケロイド110番」と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 12

私が、心身の癒しをライフワークにしている大きな理由の一つに真性ケロイドで随分長い間困って来た経験があります。前回書いたように日本医科大に20年振りに舞い戻り治療を受ける事が出来、継続して相談出来る医師や病院に巡り会う事が出来ました。まだ再発等の問題は、続いていますが、取り敢えず一段落した次第です。 私の真性ケロイドの経験から得た情…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 11

前回のブログに書いた通り、真性ケロイドとは長いスパンで付き合わなくてはいけないようです。2年前に(皮弁)手術+電子線治療を受けたのですが、再発してしまいました。最初にケロイドが出来始めた40年以上前に引き戻されたようです。その時は、まだ幼く真性ケロイドだとか全く分からずドンドン悪化していくのを耐えるしかありませんでした。その頃は、真性ケ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 10

2012年初めてのブログです。何を書こうかと思って考えを巡らしていました。少し前から、真性ケロイドの治療費用を検索した結果、このブログを訪問されている方が結構いらっしゃり気になっていました。よ~し、私が知っている事しか書けませんけれど、お役に立てるのならと第一弾のテーマにする事にしました。 真性ケロイドと言いましても、出来ている部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自律神経健康法

どうも自律神経と言うのが最近のキーワードになっているようです。少し前に自律神経に関して書かれた本 なぜ、「これ」は健康にいいのか?副交感神経が人生の質を決める 小林弘幸著 を買って読んだばかりでしたが、先日図書館に久しぶりに行って本を物色していたら かんんたん自律神経健康法 PHP研究所刊 安田譲 著 と言う本を発見{%キラキラwebr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 9

訪問者の皆様、お変わりございませんでしょうか?まだ6月だと言うのに、真夏を思わせるような日が続き今夏の節電と相まって気になりますね。今年の夏の暑さが、せめて平年並み(昨年で無くね)以下になるようにと祈るのみです。 この夏直前の気候の時ってケロイドの調子が悪くなり易いように、過去の体験から思います。まずアクティブな部分は、例え服の上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 8

久しぶりに、真性ケロイドのカテゴリーで書いたものを全て読み直してから書いています。 このブログをネット検索で訪れている方の中に、「真性ケロイド、ガン化」と言うワードでの検索を時々見かけます。やはり、真性ケロイドがガンになったらどうしようと思い悩んでいらっしゃる方が多いのだなと。加えて、私が最近逆引きで真性ケロイド情報を探していた時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何とか2周年を迎えました<(_ _)>

早いもので、このブログを始めて今日で2周年経ちました\(^o^)/ スタートした当初は、どうも調子が出ずに果たして続ける事が出来るのか危ぶまれましたが、何とか徐々に調子も上向いてきたようです。 改めて、最初のブログを読んでみますと、開設にあたっての考えを書いていたようで再認識した次第です。大したビジョンもなく始めたものの、知らず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 7

今回は、真性ケロイドとの付き合い方 2・4 に続き「痛み」に付いて、書こうと思います。 2010年2月初旬に真性ケロイドの治療として、手術(皮弁術)+電子線治療を受けました。既に1年以上が経過した所です。以前のブログで、ケナコルト注射治療や精神的な痛みに付いて書きましたが、手術後に生じる痛み(あくまでも私に起きた痛みですが)に付い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 6

真性ケロイドを診て貰うには、どの科を選ぶか・・・まずは、「形成外科」ですね。少し前まで形成外科は、余りポピュラーな科だとは言えませんでした。呼称も整形外科と紛らわしいですし、その違いさえも余り知られてなかったように思います。形成外科の歴史は、そんなに古くないので仕方ないようですが、今回は形成外科がスタートした頃に活躍された医師を紹介しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 5

今回は、真性ケロイドの治療として放射線治療を受けた経験を書こうと思います。放射線にも色々な種類がありますし、線量(放射線の量)や照射回数等、症状によりまちまちだと思うので、あくまでもざっくりした事しか書けません。それに、私自身詳しい事を知らずにいます。情報として、聞いて置いた方が良いのかなと思っていますが。 20年振りに舞い戻った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 4

「真性ケロイドとの付き合い方 2」で、痛みに付いて書きましたが、肉体的に知覚される痛みに絞ったものでした。アプローチが難しいですが、心や精神が感じる痛みに付いて、今回取り上げてみようと思います。果たして、どこまで迫れるか・・・私に取ってもチャレンジなテーマです。 ケロイドがある場所に拠っても、心的な痛みは大きく変わってくると思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 3

前回は、「痛み」に付いて書きましたが、今回は「痒み」に付いて書こうと思います。 真性ケロイドの症状として医学書に酷い痒みが挙げられているようです。以前受診した病院の医師から、「酷い痒みがあるでしょ?医学書に書いてありました」と言われた事があり、苦笑してしまった経験があります。それ位、痒みと言っても経験した事の無い方には、イメージが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 2

今回は、真性ケロイドの症状の中でも辛い痛みに付いて書こうと思います。痛みは、のべつ幕無しに痛む事はなく仕事中だとか何かをやっている時でなく、一人になった時だとか、お布団に入っている時に起きる事が多かったように思い出します。実は、40年以上の真性ケロイド歴がありますが、近年酷い痛みは殆ど起きて無いのです。ですから、記憶を頼りに書いています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドとの付き合い方 1

ご訪問者の方々へ 心身の癒しをライフワークにしている心天と申します。このライフワークの原点の一つが「真性ケロイド」と、どう付き合っていくかでした。 グーグルの検索等で、真性ケロイド情報を求めてこのブログに来られる方が跡を絶ちません。私も、ずっと情報を求めてきています。幸い、私の場合40年以上の付き合いですが、昨年手術+電子線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケロイド治療、その後

40年以上真性ケロイドの不快な症状に困って、最後の選択肢である(私に取ってね) 手術プラス電子線治療を2010年2月初旬に受けました。その前に手術無しの 電子線治療も受けてました。(照射部分は、各々違います) 過去、色んな治療法を調べたり試したりする時に電子線=放射線治療が癌発症の リスクが伴うので絶対受けないぞと、決めてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真性ケロイドをご存じですか?

皆さん、ケロイドと言うと原爆で放射線を浴びて皮膚に出来た痕や、火傷や傷の痕を思い浮かべると思います。 しかし、同じようでいてその中に「真性ケロイド」と言う、違うタイプのケロイドがあるのです。 自分が、真性ケロイド体質であると知らずにピアスの穴を開けた後や帝王切開や子宮筋腫切除の 手術の痕がケロイドになってしまった方もいらっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more