テーマ:生き方

早いもので、ブログ開設から9周年!!

ブログを開設してから9年の月日が経ってしまいました。あっという間で、これからどうやっていこうかと舵取りをしていかないといけませんね。もう繰り返し書いてきている事ですが、私の今世(ちと、オーバーかも)での大きな曲がり角を曲がろうとしている感じがしています。ですから曲がった先にどのような風景が展開しているのかよく分かってない未知の領域に足を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご神脈 1

今回のタイトルは、人脈ではなく神脈です。人脈と言う言葉の意味は、色々な取りようがありますが私の中では人と人とを繋ぐものや繋がりを指すものだと認識しています。その間に色んな共通点(同じ業界で働いているとか、出身が同じであるとか)があっての事が多いと思いますが。人脈があると知り合いが増えていきやすいですし、何か困りごとがあった時など必要な情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不慮の死を遂げられた方に対して出来る事

今回のテーマは、具体的な内容です。タイトルに書いた不慮の死とは、思いがけないことで亡くなったり、意外であったり不意に死が訪れた心の準備が出来てない状態で亡くなられた方の事を指します。前にも、ブログに書いたことを改めて書いた方が良いなと思うことが最近あったので取り上げる事にしました。事故や災害に巻き込まれたり、直前まで死とは縁遠いと思われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の源泉とは?

今回ブログのタイトルである「光の源泉」に付いてインスピレーションのようなものがピカッと閃いたので書くことにしました。2009/05/29 に急に思い立ってこのブログを始めたのですが、タイトルをつける際に何となく付けてしまった気がします。名前を付けてから、意味を後付けしたような本末転倒のようなネーミングでした。長年抱えていた問題も殆ど片付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラスメント(スピリチュアル的考察)

少し前から、○○ハラスメントと言う言葉をよく耳にするようになりました。最近では、セクハラを受けたと訴える声を被害を受けた方が発するようになりマスコミに取り上げられてます。それにしても○○ハラスメントの○○に入る言葉を変えれば幾通りものハラスメントが言葉としてあると言うことですね。ハラスメントの定義も、何となく分かっているような感じで、勿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心天、弾ける!

今回のタイトルは、少々奇抜なものになってしまいました。少し前に友人と電話で話をしている際に、彼女の口を通してメッセージと思しきフレーズが出てきて、それが「心天、弾ける!」だったのです。紙に書くように言われ、何故か2枚書いてしまい一枚は、別の友人からしかるべき方に渡すように言われ渡しました。不思議な展開ですね。 で、弾けるとは???…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ankh アンク(エジプシャンクロス)

皆さんは、アンクをご存知でしょうか?エジプシャンクロス、エジプト十字と言われているもので命や命の循環等を意味していると書かれています。私も、30年近く前にアメリカのサイキックにライフリーディングを取るまでは知りませんでした。色んな情報を得ましたが、その中にアンクが出てきたのです。 If you could find an ankh…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トホホの60代からウフフに 1

ずっと更新してない間に、ウフフの50代ライフからウフフの60代ライフになってしまいました。勝手にシリーズ化しているのでこの路線でやっていこうかと思っています。宜しく!! 実は、余り実年齢に拘らずにやってきていたと思っていたのですが急に色んな事が気になり始めてしまい戸惑ってます。家族の中でも一番年少でしたし、友人も年上の方が殆どです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き直し

今回のタイトルは、今までにないテイストかもしれません。時々立ち止まってこれまでを振り返る事ってありませんか?私は、今丁度その時のようです。今までを振り返って、と言っても丁度30年前と今の状況がとても似ている事に気が付いたのです。大きな曲がり角に差し掛かっている感じかな。30年前、大きな決断をして今があります。それを今、吟味してこれからど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想いの世界へようこそ!

二日続けてのブログアップです。私にしては、超珍しい事で。朝起きぬけに、「想いの世界へようこそ!」とメッセージが入ってきました。昨夜アップしたブログがどこぞに届いたようです。想いの世界とは、高次元だと言われている世界を指しているとしか思えませんしね。これは、違う次元がパラレルで存在していて気持ちをそこに向ける(適切に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次元上昇を生きる

今まで次元上昇に付いて色々と書いてきましたが、何となく自分の人生の中の大きなイベントとして位置していたのではないかと気が付きました。もしかしたら大きな勘違いかもしれませんけどね。大きなターニングポイントに到達した気分がしています。多分、(う~ん、ここからは大分怪しい雰囲気になってきますが)私は生まれる前から、この時を目指してきたのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言霊遣い出張報告書

今日は、立春ですね。昨日が節分で、旧暦の大晦日に当たるので今日は、ある意味新年を迎えた事になります。昨年は、一年間言霊遣いとして毎月出張を繰り返し近親者のケアやサポートをしてきましたが、今年の初めに亡くなり通夜、葬儀までやり終えて一息ついているところです。ですから年末年始は、あってなきが如しの慌ただしさでした。旧暦での新年ではありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言霊遣い出張ファイナル

新年初の書き込みです。本来なら年頭のご挨拶をするところなのですが、言霊遣い出張でサポートしてきた患者さんが亡くなりましたので控えさせて貰います。丁度一年前の同日に出張を開始して、本日通夜です。年末年始もサポートすべく一緒にいたので亡くなる時も2人きりになれ、叶いませんでしたが心臓マッサージも出来ました。通夜、葬儀も心天プロデュースと言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年元旦、須賀神社に初詣

2018年、明けましておめでとうごさいます。本年も宜しくお願いします。 元旦を、出張先で迎えた為昨年初めからご縁を頂いき毎月お参りに通っていた須賀神社に初詣に行くことが出来ました。いつもどなたとも会う事なくお参り出来るのですが、流石に元旦で二人の参拝者と遭遇。ですが、静寂である事に変わりはなく素敵なひと時を過ごせました。社務所がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言霊遣い出張報告11月

言霊遣いとして1週間出張してきました。ほぼ一年毎月出かけて行ったことになります。よく続いているな~というのが実感です。不思議な感覚ですが、飛行機に乗って出かけていくと、そこに着いた時から違うモードになるようで本拠地での生活が遠い世界のように感じられるのです。それは、ホームに戻ってきてからも同じで空港に着くなりそれまでの出来事があって無き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去ログからの転載 1

癒しのメッセージに続き、ホームページを読み直していてあれっと思う事を発見したので転載します。時空を超える事ってあるな~と 2011年6月15日(水) 今生でやろうと思ってきた事 最近は、ブログの方に書き込みをする事が増えてしまい、気が付くと一月半振りの雑記帳更新となりました。この雑記帳は、極限られた人だけが読んで下さっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癒しのメッセージ 1

今回は、随分前に癒しのネットワークと言う私のホームページにアップしたものを掲載する事にしました。 「癒し」と言う言葉から何を連想されますか?一人一人違う答えを、お持ちだと思います。色んなシチュエーションの中で、「癒し」は姿かたちを変えて現れます。時には、意識に上らない事もあるでしょうし、私達の中にある判断基準から外れて見える事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間関係修復の鍵・・・支配(コントロール)と依存 完結編

いや~久しぶりの人間関係修復の鍵シリーズ?です。それも一番、大きく重たいテーマの完結編を書こうと言う気になりました。(と書きながら、テーマを考えましたら、取りあえずの完結編かもしれませんが)私に取って、このテーマは人生の根幹に関わるものでして何事も起承転結があると思って生きてきましたけれどこの度、めでたく?結、卒業出来そうなので完結編を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アセンション(次元上昇)を生き抜く  3

久しぶりにアセンション(次元上昇)を生き抜くをテーマに書くことにします。最初に取り上げてから3年ほど経っていますが、その間ドンドンと見える景色が変わっていき書き加えたいことが多々出てきたので途中経過を残しておくことにします。宜しければ、過去のブログもURLを添付しておきますので併せて読んでいただけたら幸いです。と言う事で、これから時折書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の神社仏閣参り

2013年4月伊勢神宮へのお参りを皮切りに、色々な神社仏閣に知人と共にお参りをしています。最近も奈良の天河神社と龍泉寺に一泊二日でお参りに行ってきたところです。今回、奈良には三度目となりましたが何度行っても奥が深いな~と満ち足りた気持ちで帰って来ました。多分、また行くんだろうな~ 天河神社は、アクセスが余り良いとは言えず奈良からレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年夏、山中湖ライフ

今年の夏は、梅雨のようなお天気が続いていますが皆様お変わりありませんか? 前回のブログにちょろりと書いた山中湖のバーベキューパーティーでドッグラン付きのカフェのオーナーさんと知り合いまして、早速お茶をしに行って来ました。新しい知り合いが出来て\(^o^)/です。少し、ご紹介させて貰います。お近くにいらっしゃる事がありましたら立ち寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君の名は」とツインソウル

「君の名は」と言う映画がとても凄い興行成績を上げているようですね。実は、この映画が封切られる前後から何とな~く観なくてはいけない気がしていました。出来れば、劇場で観たいなと思っていたのですが、気が付けば終わってしまっていて次は、レンタルDVDが出るのを待っていました。しかし凄い人気で何回レンタルショップに行っても何巻もあるVDV全てが貸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今ここにこうしてある幸せを思え

今回のタイトルは、今までと違った感じになりました。このフレーズは、7回目の言霊遣い出張中の朝起きぬけにもたらされたものです。そのままに記したので、何のことかさっぱりわからないと思います。正直、私も意味をどう取って良いのかしばし考えてしまいました。 言霊遣いとして出張を7回ばかり重ねてきて、私のやれる事はほぼ全てやり尽くしたと思いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年後半に突入です

早いですね~2017年も後半に突入してしまいました。今年は、夏越祓式が金曜日で週末直ぐに茅の輪くぐりに行って来ることが出来ラッキーでした。いらっしゃれない方の為に、今年も写メをアップしますので行った気持ちになって本年前半に知らず知らずに犯してしまった罪や穢れを祓って後半をスタートさせて下さい。ついでに、私の大好物の桃をゲットしたので初物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言霊遣い出張報告 3,4 プラスα

いや~月日が経つのは早くて、言霊遣いの出張も3、4と行ってきました。今年に入り、毎月飛行機に乗って出張に行っているのです。まるで、ビジネスマンですね。ブログにアップする間もなくきてしまいました。時間的にアップ出来なかったわけではありませんが、気持ちの余裕が持てなかったし雑事に追われたのも確かです。まあ、言い訳はこれ位にしてと。 言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光と闇を考える

今朝方の事ですが、「光と闇」と言うテーマが頭に浮かんできました。時々頭に浮かぶテーマですが、ブログをひっくり返してみても今まで書いて無かった事に気が付き書くことにしました。 闇と書くとイメージしにくいかと思いますが、例えば酷い事故で怪我をしたり病気になったり、心が張り裂けそうになる経験をしたり実際は晴れていても光を感じられない状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年を振り返って

いや~早いもので今年も最後の日を迎えてしまいました。皆様に取りまして2016年は、どのような年でしたか?私に取っては、多分人生で一番大きな変動を迎えた年になりそうです。余りに色々な事があって書ききれないのですが、さわりだけでも書いておこうと思います。よろしければお付き合いください。 昨日、富士吉田に行った際に余りに富士山が綺麗だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リボーン?

珍しく続けてのブログアップです。それにチョビッとですが、プロフィールも入れてみました。原点回帰の次があると前回書いて、これってリボーン?生まれ直したのかもしれないのかなと。随分と心持が変わってきた気がします。今までを振り返らえさせられ、これからも何とかやっていけるだろうと安心したのも束の間、より一層困難な事が目の前に・・・そんなに甘くは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原点回帰の次は

以前から原点回帰していると何度か書いてきてますが、どうもようやくその次に進む時が来たようです。スピリチュアルの世界では時空を超えると言うので、何年も前から同じような似たような事を書き連ねていてもおかしくないのかもしれないなと思ってましたけれど、同じ所をグルグルじゃね。 これまで色々な荷物があったのですが、今年の3月31日に真性ケロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田松陰先生と高須久さん

皆さんは、吉田松陰先生の事をご存じだと思いますが、どのような印象を持ってらっしゃいますか?私は、人の心や精神に関心があるので精神的な事が書かれた書籍等で多くの人達、老若男女、時代を越えて受け継がれている言葉と実践をされてきた方と言う印象と、現代の日本を導いた大きな立役者だと言う大雑把な印象しか持っていませんでした。最近、あるご縁を頂いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more