真性ケロイドとの付き合い方 9

訪問者の皆様、お変わりございませんでしょうか?まだ6月だと言うのに、真夏を思わせるような日が続き今夏の節電と相まって気になりますね。今年の夏の暑さが、せめて平年並み(昨年で無くね)以下になるようにと祈るのみです。

この夏直前の気候の時ってケロイドの調子が悪くなり易いように、過去の体験から思います。まずアクティブな部分は、例え服の上からでも強い日差しを浴びるとチクチクと痛み、相当辛くてドライブ等で助手席に座るのが苦痛だったのを思い出します。幸い、現在沈静化しているので、そのような事はありません。ケロイドには汗腺が無いと、本で読んだ事があるのでそのような事も関係しているのかもしれません。出来るだけ直射日光を避け、酷い汗をかかない方が良いのかもしれません。

暑くなると、皮膚の新陳代謝が活発になり吹き出物やニキビのようなものが出来やすくなるのも大きく影響しているように感じます。出来るだけ出来ないように、心掛ける事が大事だと思います。ケロイドが出来る部分って、不思議と吹き出物やニキビが出来やすくありませんか?肌の状態が、似ているような気がします。私の場合、以前ケロイドが化膿して困っていた時に、お風呂で使うボディーソープを持田製薬のコラージュフルフル液体石鹸にしていました。余談ですが、このシリーズのシャンプーはふけ症の方に効果があるようです。少し高いですが、少しでも良さそうなものがあればトライしていて見つけたものです。医師に話しても、効果の程は望めないのではないか、石鹸で洗っておけば大丈夫だと言われた事もありますので、あくまでも参考程度に読んで下さればと思います。検索してみましたら泡タイプのものもあったので、より高いですがケロイドの場所や形状にもよりますがデリケートな洗浄が出来るのではないかと思います。後、化膿してグジュグジュして困っていた時に、医師からイソジンの泡ハンドソープを勧められました。これも、デリケートな洗浄が出来ると思うので書いておきます。要は、患部を洗って清潔にして、それを保つ事が大切だと言う事だと思います。 化膿している時は、化膿菌を殺菌しないとドンドン広がっていってしまう可能性もありますし、膿むと臭いも臭くなってきて気持ちもダウンしますからね。

後、中には酷く膿んで腫れて痛むような方もいらっしゃると思います。私も嘗ては、何度も酷い目に遭ったので、その対処法も書いておきます。肌の奥深い所から膿んでくる時は、それはそれは痛みます。そのうちにどんどん熱を持って腫れてきてケロイドにも悪影響を与えていた事と思います。ですから、もし化膿しそうだったら、なる前に病院に行って抗生剤を処方して貰った方が良いと思います。出来るだけ、化膿しないように、もし化膿しても酷くならないようにした方が良いようです。そうしても化膿して、中に膿が溜まり肌がそれを持ち堪えきれなくなると割れて中から血膿が噴出します。酷い時は、凄い圧力が掛るので本当に噴出します。そして中から老廃物のようなものが血膿と混ざって出てきて、後にはクレーターのような大きな穴が開いたりして、膿が出る前の痛みからは解放されるものの、この大きな穴がちゃんと塞がるのだろうか、また出来るのではないか等ネガティブな思いで凹んだものです。しかし、人間の体は凄くて、あんな大きな穴もちゃんと塞がり今は、全く分からない(ケロイドは、そのままですが)状態に戻ってます。グジュグジュを繰り返し、これは一生治らないのかもしれないと思えた場所も、何とか治っています。時間は掛りますが、治癒すると信じて下さい。医師から言われた事ですが、もし膿んだら膿を絞り出し(痛そう)洗浄消毒(傷消毒スプレーが使い易いです、大手メーカーの物は高いのでノーブランドの物を使っています)してゲンタシン等の抗生軟膏をつけておく方が良いようです。医師に言って処方して貰って持って置くと安心ですよ。

ニキビや吹き出物が出来やすい体質もあるかもしれませんが、食べるものも大きく関わっているように感じています。脂っぽい物や甘い物を避けたり、刺激のある食べ物を控えたり、ご自分で実験してみる事をお勧めします。つい口に美味しいと食べてしまうのですが、偏った食事が、ニキビや吹き出物を出来やすくしている要因の一つだと思って食べ方を気を付ける事で、自衛出来るのならやってみない手はありません。それから夜更かし等も避けた方が良いように思います。

以上に書いた事は、ケロイドだけでなく体調も整う事に繋がるのでやってみる価値があると思うのですが、どうでしょうか?漠然と感じてきた事ですが、ケロイドの症状が悪化している時は、体調も悪かったように思います。きっと免疫やらが連動しているのでしょう。どなたか医療関係者の方が、研究して下さればと思っているのですが・・・待ってられませんから、良さそうだったら試してみて、良かった事を共有して、この夏を無事に乗り切れたら良いですね。

最後に、昨日久しぶりに形成外科を受診してきました。真性ケロイドがガン化するかどうかと尋ねた所、専門医のお答えは「聞いた事ありません」との事でした。少し\(^o^)/の気分ですね。


"真性ケロイドとの付き合い方 9" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント