これ(新型コロナウイルス)ってスピリチュアル的に考えたら 4

皆様、如何お過ごしでしょうか?関東は、季節外れの雪に見舞われ外出を控えるようにと言う要請もあり家に籠っております。桜の花と雪景色が見られるのは滅多にないと以前耳にした事がありますのでとてもラッキーな事かもしれません。図らずも、外出を控えるように要請がなされた結果多くの方が食料品等の買い出しをされていたので準備万端でしたね。歩きでも車でも慣れないと危険な状況のように見えますから、ご注意下さいね。

また寄り道しているので本道に戻してと、「これ(新型コロナウイルス)ってスピリチュアル的に考えたら」と言う問いの答えをザックリと書こうと思います。

本来あるべき姿(形)に戻る為

この答えは、実は私に取ってはオールマイティでして全ての問題や病気等のヒーリングや相談を受ける際に一番心がけています。本来あるべき姿に戻るようにと思ってヒーリングや回答していくと整ってくる=問題が解決したり収束していくのです。問題や病気だけにフォーカスして起きている目に見えるところだけを改善しようとしても元から改善していかなければ早晩ぶり返したり別の形で発現したりすると考えています。

さて、新型コロナウイルスですが世界規模での展開も凄いですが日本国内でも凄い事になってきてますね。関東は、東京を軸に隣県全てが外出を控えるようにと要請されて、その上の低温と雪。これでもか、と言う感じで気持ちが萎えそうです。でも、本来あるべき姿に戻ろうとしている兆しも時々目にするようになりホッとしています。

マスクを必要としている人にいき渡らず、買占めをして高額で売ろうとした事件は記憶に新しいですが、それも是正されつつあるようで良かったと思ってます。確かにビジネスとして、必要としている人がいれば少しでも高く売ろうとするでしょうがマスクのようなものに対しては考えるべき事でしょう。

短いニュースだったので詳しく聞けなかったのですが、医療崩壊していると言われているイタリアに何か国か医療援助隊を送ったと言うのです。多分、自国だって医療従事者や医療器具などが必要でしょうに。困っている時ほど、救いの手を差し伸べる事が出来るのは凄い事です。まだまだ捨てたもんじゃないなと嬉しくなりました。

感染症と言う脅威は、医療従事者を危険に曝しますから医療従事者の本来あるべき姿とは何であるかを問いかけているとも見えます。新しい情報を収集するだけでなく、自らを守りながら医療を提供していくには医療の持つ使命を再確認する必要があるのではないでしょうか。

色々な識者の意見をテレビで見ていると捉え方が沢山あるのに驚きました。国内での捉え方と、海外メディアが伝えるものとの違いも驚きです。同じ新型コロナウイルスであってもこれだけ受け止め方も、対処法も違うわけでハッキリと白黒と決める事は難しいようです。やり方は、色々あるでしょうが目指す事が同じであればその中からどんどん洗練されたものが出てきて、それこそ本来あるべき姿へと近づくことが出来るのではないかとスピリチュアル的に考えてみました。

新型コロナウイルスの脅威は、人類に取ってとても大きな問いかけを投げかけているように見えてなりません。国のトップの方達の中にも感染者がでていますし、権力や豊かであっても条件が揃えば感染してしまうわけです。新型コロナウイルスの感染拡大を抑える為に物流を止めざるを得なくなり経済的な危機を招きつつあるのも確かで治療薬の開発や検査キットの開発だけでなく地球に住むもの皆が本来あるべき姿を考え直す事で少しでも快方に向かうのではないかと願いを籠めて書きました。時折、海外メディアのニュースの中に精神性に問いかける内容のものを散見する事が増えて先に明るい光を感じています。暗いニュースが多い中で、少しでも明るいものを見つけたらまた取り上げようと思っています。一人一人の心の中に微かでも光が射せば、それが集まればまばゆい光へとなっていくので信じてやっていきましょう。心天

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント