新型コロナウイルスに対して出来る事って?

今日から3月がスタート。月が改まったものの新型コロナウイルスの勢いは収まったというニュースを残念ながら聞いていません😞それどころか小中学校の休校要請や、コンサートの延期や休演等みるみるうちに普段何気なく出来ていた事が出来なくなってしまいました。私も、通っているジムが営業自粛となり15日まで自主トレのみとなりガッカリしています。

丁度10年前に真性ケロイドの手術をしたのですが、術後両脚が麻痺して歩くことが出来なくなりました。その時に、どうしたら出来るだけダメージを受けずに済むか考えを巡らしたのをふと思い出してしまいました。自分の努力で足の麻痺を解くことは出来ず、神経からきていた関係で時間が癒してくれるのを待つしかなかったのです。少し今の状況に似ているな~と。自分の足で出歩くことが出来ませんから、人と会って話す事が難しいので発想を転換して知り合った入院患者さんをヨーグルトパーティと称して私のベッドに呼んでヨーグルトを振舞ってお喋りを😃まあ、ヨーグルトの嫌いな女子に出会ったことがなかったし、入院しているとお腹の調子を整えると快適になるので選んだ次第です。功を奏し、私の入院生活は思いのほか楽しいものとなりました。

で、今回の思いがけない状況、考え方を変えてみると新型コロナウイルスに対して出来る事を考えて出来るだけダメージを受けずに出来ないかと思案してみた次第です。どのような事も始まりがあれば必ず終わりがありますから、終わりがきた時に向けて備えられれば良いんじゃないかと。

普段、気ぜわしく暮らしている人って多いと思いますが、発想を転換してみると学校が休みになったり仕事がが減ったりと休暇を与えられたようなもので、いやいや望んでませんと言う声が聞こえそうですけれど一方的に投げかけられた休暇であっても、そこは見方を変えれば誰からも文句を言われませんし受け入れた方が得策じゃないかな。

いつもは、やりたくても時間が取れずに出来なかった事をやってみたらどうかなと思いやってみようと考えています。そうですね、例えば食事一つ取っても時間や手間が掛かる物を作ってみる、そうですね煮込み料理とかパンを焼くとか、出汁をしっかり最初から取って料理を作るとかね。食事を整えると精神的にも体的にも安定しますから、食べるものも体が喜びそうなものを意識的に食べてみるのも良さそうですね。ついつい冷凍食品やお惣菜、コンビニでお弁当やファーストフードと言う事になっている身体には何よりもご馳走になるかもしれません。

忙しさにかまけて歯を磨くのも、ちゃんと磨けているかと言えば…この際、丁寧に歯間ブラシやデンタルフロスを使って隅々まで磨いてみるとスッキリしそうです。

久しく手紙を書いてないなら、友達にお手紙をするってのも良いかもしれません。電話やメール等で直ぐに連絡が取れるし、手書きのハガキや手紙を久しく書いてない方も多いのではないでしょうか?たまに手書きのハガキなんぞ貰うと嬉しいものです。

忙しい毎日の中で、肌や髪の手入れが満足に出来てない方も多いのではないでしょうか?私も、その一人でして、この際少し自分磨きもしてみようと思っています。

色々と書いてみましたが、全てに言える事は自分を楽しませる事が大切で何気なく普通に出来ていたことが出来なくなっている今こそ自分で自分を楽しませたりケアする事で、新型コロナウイルスに対抗出来るというのが私の考えです。これって、全てに対抗出来る事だと思っています。何か大変な事が身の回りに起きた時に自分を楽しませる事、希望を持ち続ける事が出来たら大概の事は乗り越える事が出来ると信じてやってきているので今回は、トライして書いてみました。どなたか一人でもフムフムと思って頂けたら\(^o^)/です。自分を楽しませることが出来たら周りにもそのエネルギーが伝播していきます。自然と笑みが浮かぶ生き方が出来たら良いですね。では、皆様もご自分を楽しませてこの休暇を乗り切って下さい。心天より

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント