これ(新型コロナウイルス)ってスピリチュアル的に考えたら 1

丁度一か月振りの更新です。それも、前のパクリのようなタイトルで(^_-)-☆(因みに前のタイトルは「これってアセンション的に考えたら」です)この一か月の間に事は進行していき、また違った側面を見せているように感じたので改めて書くことに。多分、今までとテイストが違うものになる予感・・・

前のブログに書いた発端は新型コロナウイルスが世界的に脅威を与えている事に付いて、アセンション的に考えたらどう見えるかと言う切り口で書きました。今回、スピリチュアル的にと一部変更したのはアセンションも広い意味でスピリチュアルに含まれるのでより柔軟に書けるように思えたからです。

今回、何故改めて書こうかと思ったのか?友達や知人と話していて新型コロナウイルスに対して漠然とした不安で一杯になっているのを感じたのと私も余り見ないテレビで報道されているのを見てシミのように不安が忍び寄ってきているのを感じたからです。このような時は、視点を変える事に依って態勢を立て直すのが大切です。それこそアセンションしていると、どのような向きに自分のベクトルが向いているかで全てが動いていくので要注意です。まあ、いつもの事ですが今回も自分に向けて書いているようなもんかもしれません。

さて、思い付いたのは地球を一つの生命体だと思ってみたらどうかな、と。そうです、私たちは皆地球と言う生命体を構成している細胞のようなもので、性別や人種、国籍等見た目の違いなどがあっても運命共同体なんだと。と、ここからは妄想の世界に突入。その生命体に未だかつてない新型コロナウイルスと言う脅威が降りかかってきて色んな箇所でダメージが生じて、このままだとダメージが酷くなり命に関わる事になるかもしれない。健康診断や、急に体調が悪くなり受診したら重病が見つかって診断されたような感じですね。そんな時にどう対処するか?ここで予後が変わってきます。(因みに予後とは、病気にかかった者について、その病気がたどる経過と結末に関する、医学上の見通し、だとネット検索には出ています。参考まで)私は、このような時にどうするかのお手伝いをしてきているのでその発想に基づいて書いているのですが、多くの方は医者や病院に全てを委ねてしまうようです。本来主人公である筈なのに受け身になってしまっているように見える事があります。勿論、全てをお任せして大丈夫な医者や病院であれば良いでしょうが、全てを網羅している医者や病院は残念ながらありません。自分で取捨選択しなければ、そのまま全ての結果や経過を受け取る事になります。どんなに努力しても良い方向に向かわない事もありますが、せめて最善を尽くした後なら仕方ないと思われませんか?

日本国内では、これ以上の感染を広げないためにどうしたら良いのかを国民に呼びかけ始めたようです。そのニュースを見ていて思ったのは普段満員電車を好きな人はいないと思いますが、濃厚接触を避ける為に通勤を控え在宅勤務するように促されて満員電車から逃れられて\(^o^)/と思いきや、自宅で仕事をしてみたらいつも職場で人と会って話したりランチしたりした極ありふれた生活がどんなに意味を持っていたか、ギューギューと詰め込まれて苦しい思いをしていてもウイルスが潜んでいるかもとか思わず単純に暮らせていた前の生活がどれだけ良かったか少し考えてみませんか?いつもの所でいつもの人に会えるって、とっても素敵な事だし目には見えませんが生きる活力をお互いにやり取りしているのが必ず分かると思います。今こそ目に見えないけれど大切な事を探し出す事が大事なのかもしれません。勿論、殺人的な満員電車は是正される必要はあると思ってます。辛いですもんね"(-""-)"

話があちらこちらに、寄り道してますが、医者や病院に全てを任せない方が良いと書きましたけれど医療に関してはお任せしないとなりません。色んな制約もありますし、何より医者や病院はその為のものですから。職務を全うして貰い、自分で必要に応じて医者や病院を選ばなければなりません。では、医療以外に出来る事はないのか?と言えば、結構あるのです。えっ!そうなの。と思われたかもしれませんが、健康である為にはどうしたら良いのかテレビでも盛んに取り上げてますからご存知でしょう。勿論、個人差がありますし若さや環境など色んな事があるので差し引いて考えて下さいね。話を戻せば、コロナウイルスに関しては専門家に任せなければならない事は任せて一人一人が出来る事を考える機会を貰えたんだと視点を変えてみたらどうかなと提案です。

それにしても皮肉な事に、予防策が全て人との接触を避ける等人間的なコミュニケーションや生活をしないように求めている事です。これって、人間的なコミュニケーションや普通の生活の持つ意味を再認識させようとしているように見えて仕方ありません。当たり前に思ってきた事が、先行きの不安から制限されて孤立状態になっていくとどうなるか。コロナウイルスから身を守れても、別の問題が生じてしまう可能性が大きいと思ってます。そこに気が付いていく事と専門家が出した適切な予防策を守っていけば細胞が目覚めて自己治癒力を発揮していけるのではないかと。少なくとも漠然とした不安から少しでも離れたところに身を置くようにして何とか乗り切っていきましょう。まだ消化不良気味な事しか書けませんでしたが、また取り上げていけたら良いなと思ってます。皆様も、新型コロナウイルスのダメージだけでなく色んな事を見直す機会を貰えたと思ってこの地球が自己治癒力を発揮出来るように心を向けてみて下さい。

新型コロナウイルスの為に亡くなられた方々や、罹患されてしまった方々に対してお悔みと治癒に向かわれることを祈念しております。心天

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント