新しい元号に変わる時

平成も残すところ、あと一日となりました。新しい元号は、「令和」との事で色んな所で新しい元号を迎える準備が着々と進んでいる事と思います。私の関心がある精神世界でも色んな事が言われているようです。どのように変わっていくのか時が来れば分かると思いますが、今回、新しい元号に変わる時にアセンション(次元上昇)とどのように関わっていくのかにアプローチしてみます。勇気がいる事ですが、大事な事だと思えましたので敢えてチャレンジです。と言いましても、随分前からブログで取り上げてきた事の延長線にある事です。急にひっくり返るような事ではなく、随分前から深く潜行して起こっている事が時宜を得て表に出てくるような感じだと思っています。


随分前から何度も繰り返して書いてきている事の中に、アセンションを迎えた今、それまで隠しおおせてこれた事が明るみに出易い事、真実が白日の下に晒される事になってくる事があります。ですから裏表なくやってこられた方に取っては、生きやすい時代だと思うと書いてきました。それが、より鮮明になってくる感じがしています。それも本質的な事に関わる事全般に亘ってです。

最近も公人が失言(少し意味が違うような気がしますが)で職を辞したりしてますが、自らの言葉で自分の本質を表しているだけのように見えます。その言葉が公になりそれなりの反応が起きた結果が、辞職と言う事ではないでしょうか。とても分かりやすい例として挙げさせてもらいましたが、これからは秘めていても本質が表に浮上し易くなると思った方が良いと思います。もう既にスタートしていますが、元号が変わると言う事は見えない世界でも大きな変化が伴うと思って間違いありません。天皇制と神様の世界は、とても密接なものがある事は日本の来歴からもお分かりでしょう。色々な学説があり、詳しくもないので触れませんけれど。このような働きがより鮮明になってくると考えています。これって、結構大きなショックを伴うかもしれません。


例えば、自分の事だけでなく自分以外の人の本当の姿を見てしまったら、それが好ましい事でなかった時がっかりしますし付き合い方も変えざるを得ません。信じていた人に裏切られた気持ちになってしまうのではないでしょうか。しかし、逆に心底信じられる人の姿も分かる事になります。アセンション(次元上昇)すると違う次元(高い低いを言うみたいですが)との交流は断たれると言うか住み分けされると本で読んだことがあります。似た者同士の世界になってしまうと言う事かもしれません。


分かりやすいと言えば分かりやすいですね。自分がやってきた事が、そのまま表に現れる事になれば自ずと直面しなくてはいけなくなりますから良ければ、そのまま継続すれば良いですし良くなければ見直してみる事です。この見直してみる事が、自分を磨くことに繋がっていくのでとても大事です。アセンション(次元上昇)していると真の姿が表に現れると書きましたが、思いがどの方向に向いているかが直ぐ反映される世界でもあると感じています。ですから、自分の考えや行動を修正しようと思えば直ぐに反映される世界でもあります。但し、そのままに反映されるので繰り返し見直していき、必要であれば修正を加えていく事をしていって下さい。

今回は、思っている事を言葉に上手く出来ませんでした。自分でも気が付いていないような心の奥深くにある真の思いが表に出てくるかもしれないので、心づもりをしておけば少しは良いかなと思って取り上げました。私も、これまでやってきた事が表に出てくると思えばワクワクする気持ちと、大丈夫かなとドキドキしています。どうなるか楽しみですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック