今ここにこうしてある幸せを思う

2017年07月30日付けのブログに、「今ここにこうしてある幸せを思え」と言うタイトルで書いたものに対応して書こうと思います。メッセージとして受け取ってから度々思い出していましたが、今朝自然発生的にプカリと心に浮かんだのです。それも、語尾が「え」ではなくて「う」で!一文字の違いですが、「え」はどこからか言われた事で「う」は自分で思った事。これってとても大きな違いです。しみじみと現状を受け容れる事が出来たんだと思います。これまでを振り返って見て、どんな事も今の自分に取って必要不可欠で全て感謝だと思えたと言うのは本当に幸せな事です。

今日は、私に取って一区切り出来る日でして、そんな日にリセット出来るような気持になれた事は一番の財産かもしれません。常に死ぬ時に、お金や物、ステータス等目に見えるものは持っていけないので持っていけるものを蓄えたいと思っています。今回のメッセージは、蓄えを作るのにとてもプラスになる出来事だったように感じた次第です。

今ここにこうしてあるって、自分一人でここまで辿り着いたわけではなく意識に上らないような存在まで全てを含めて己の努力と共に直接間接問わず関わっている人たちの助けや、時には邪魔や攻撃等があっての事。おっと、忘れてはいけないのは目に見えないけれど見守ってくれている存在(私は、経験からその存在を信じてます)があるのを感じています。この存在は、簡単には手助けしてくれませんが私が自分を忘れる程一生懸命に努力して全てを委ねた時に助けてくれますし答えをくれます。いつも私に必要な経験や学びを見守ってくれている印象で、「今ここにこうしてある幸せを思え」と言うメッセージも、そこから発せられたものだと思っています。その時は言霊遣いとして近親者の看病に明け暮れている時で、ついつい回復は難しいと言う常識的な考えが目を曇らせて先行きの不安が心の中に広がってきている時でした。このメッセージは、今をしっかり生きよと言っているようにも聞こえて立ち直る事が出来て言霊遣いとして使命を全う出来たと思っています。

さて、今回のメッセージの持つ意味は、もっと深いものがあるように感じています。違う角度から、今ここにこうしてある意味を見直してみると色んな経験を重ねて絶えず変化して今があるわけです。過去の蓄積の上に今があり、これからもどんどん更新されていくと言う事でもあります。今までの事を全て受け容れる事が出来たのなら、これからどのようになっていきたいのか次に進む時だと示唆されているのではないかと気が付きました。これで明日から気持ちを新たに一歩踏み出す事が出来そうです。


 
画像



今冬は、今の所いつになく雪が降ってませんが富士山は既に雪を纏って綺麗な姿を見せています。素敵だったので思わずパチリ!!アップさせて貰いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック