霊夢?

随分前に「霊夢?夢知らせ」というタイトルでブログを書いたのですが、最近3年か4年前の11月1日に見た夢を思い出して仕方ないので書くことにしました。3年か4年前と書きながら、11月1日というしっかり日にちを書いているのは1並びの日だったので記憶に残っていたのです。不思議な夢だったので、3年前だったか4年前だったか曖昧な記憶となってしまいました。

霊夢とは、「神仏やそのお告げが現れる不思議な夢」とネット検索では出ていましたが、目が覚める直前にみるハッキリした夢だと聞いた気がします。

夢の中で私は、大きな黒いリュックサックを背負って一人で、山道を歩いていて休憩をしながら山越えをしているのですがもう少しで里というところ迄下ってきた時にリュックサックを背負ってない事に気が付くのです。リアルでは考えられない事ですよね。手に持った小さなバッグなら忘れる事もありそうですが、大きなリュックサックですからね。夢の中でも、笑えますが変だな~と思いました。でも、直ぐに休憩した時に下して忘れたに違いないと思い、来た道を戻りながら探しましたけれど出てきません。これは、困ったと思いどうしようかと途方に暮れました。すると、スタート地点まで戻り、もう一度来た道を辿っていけば見つかるかもしれないと思い付くのですが直ぐに来た道を辿って探して出てこないものをもう一度最初から探しても見つかるはずがないと打ち消してしまったのです。すると、直ぐにメッセージのようなものが入ってきて、探しても見つからないのはリュックサック自体が消失してしまったのだと。大体、大きなリュックサックを下ろして背負わずに歩きだす事自体相当に変ですから消えて無くなったのなら納得です。

この夢は、何なんだろうと思わせるものがあり随分と意味を探してみました。割と直ぐに、自分の置かれた状況を示唆しているのではないかと思いつきました。山越えは、人生を表していて黒い大きなリュックサックの中身は過去にあった色々な試練で実際私の試練も殆どが解決してしまっていたので気が付いたら背中にあったはずのリュックサックが無かった。だけど私は、わざわざ探しに戻ろうとしてしまっていたのです。重たい荷物を背負いたいと願っているわけではなくいつも背負っていたから背負ってずっと歩いていくと勝手に思い込んでいたようです。そこで、リュックサックそのものが消えて無くなったのだと、探してもどこにも無いのだとダメ出しをされたのではないかと分析しました。

自分なりの分析が出来ているのに、何年も経っているのにまだ思い出しているというのは、、、私がまだしっかりと受け入れてないからでしょう。折角のメッセージなのにね。今回、ブログに書いた事でメッセージを受け入れてリュックサックを手放す事にします。これで手ぶらで次のステップに足を踏み出せますね。少なくとも、存在しないリュックサックを探す手間と時間を掛けなくてすむので助かります。それにしても納得しないと先に進めない性格で、困ったもんです。まあ、少しは身軽になって前進していけそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック