ライトワーカー?

昨年の8月に「ライフワークからライトワークへ」と言うタイトルでブログを書きました。それからライトワーカー(ライトワークする人)に付いて情報が入ってきてまして現在も継続中です。面白い事に、入ってくる情報は全て随分前に公開されているもので書いた方もまちまちですが、順番も関係なく私に必要と思えるような内容のものが私の理解度に応じて入ってくるのです。個別指導のようですね。(笑)

調べてみると、ライトワーカー、ライトウォーリアー、アースエンジェルと似ているけれど微妙に違うようです。細かい違いに付いては、書いた方の見解もありどれが正解なのか私には分かりません。と言うか、言葉の定義には余り関心がないのです。実際は、どうなのかに関心があるので意味の定義を深追いはしません。分からない事は、取りあえずインプットしておいて後からまた考えたり、そのまま何年も塩漬けになったりと結構いい加減かも。どこに重きを置くかではないかと思います。

で、私が調べたサイトには、「ライトワーカーとライトウォリアーは、お互いに補完し合うと、アースエンジェルになるんだそうです」と書いてあり、それまで知っていたニュアンスと違っていたので少し修正したところです。

このブログで全てを書き表すことは難しいと思いますが、今の時点でこれまであった事がライトワーカーに集約されると思ったので書くことにしました。キーワードは、アセンション、ソウルメイト、ツインソウル、ライトワーク、ライトワーカー、アースエンジェル等です。一つに纏まっていると気が付いたのは、つい最近の事で分かってみると随分気持ちが落ち着きました。自分の居場所が、ここで良いんだ!と安心した感じかな。何で、これまで立て続けに試練が来たのか、何で幼少時からずっと重たい荷物を背負ってきたのか、それらの試練に対して自分なりに対処してきた事の意味だとかです。それにどの試練を取っても、そう簡単にクリア出来ない事ばかりなのに全部大変さを経験させて貰い、その後何とかセーフに!これは、きっとこの経験を何かに活かしなさいと言われているに違いないと勝手に思っていました。そこにライトワークやらライトワーカーの情報が入ってきて答えを示唆されたと言う事です。私の習性?として、この見解をこれから起きてくる事で検証していかないと片手落ちだと思っていますので結論ではありません。取り敢えずの報告といったところでしょうか。

ライトワーカー、アセンションしている世界を受け容れていけるようにサポートしていく事を志願して今世生まれてきたらしいので、とても遣り甲斐のある使命だと思います。もし私が、そうでなかったとしてもそのような人達があちらこちらにいらっしゃると知り心から嬉しくなりましたし、壮大な話の中に加わる事が出来た事に感謝です。

ライトワーカーでしたら、無限にある光を使って人を癒すことが出来ますから、私の考え目指す事にマッチします。強固な地面が知らないだけで、私の足元に既にあったのなら最高ですね。今までの事が統合しつつある気がします。想念の世界で起きたことを、如何に現実の世界に映していくかが当面の課題かもしれません。

少しエンジンが掛かってきた感じです。このブログが光の源泉になれたら幸いだと改めて思っています。どうぞこれからも宜しくお願いします。

心天


画像



2019年年明け初の富士山の写真を撮りましたので、アップしました。今年も、光が沢山降り注いでいる富士山の写真をアップしていこうと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック