ご神脈 2

前回のご神脈1で、豊玉姫の不思議な夢をみた話を書きましたが、その続きです。夢を見た時、お名前も知りませんでしたし何故夢を見たのかも全く思い付きませんでした。勿論、ネット等で検索をしてみたりサイキックの講演会(たまに聞きに行ったことがあったので)でたまに豊玉姫の事が出てきて情報を少しずつ集めてはいましたが、何故私の夢に出てきたのかはずっと分かりませんでした。


探るには、どこかに知っている人はいないか尋ねてみようと思い立ち、その頃悩み相談サイトで悩み相談に乗っていたので初めて自分の相談として投稿。その頃、ほんの一時期スピリチュアルの相談も受け付けていたので。想像してみたらお分かりだと思いますが、中々難しい相談が投稿されそうですからね。何年間もそのサイトで活動をしていましたが、ある日を境にアクセスするだけで気分が悪くなり、ああ、これは卒業する時が来たんだと思って止めました。個別でサポートしていた方々は、問題解決までそれから何年間もやり取りを続けましたが全て卒業出来ました\(^o^)/

話が脱線してしまいましたが、私が1で書いたような夢の顛末を書き、何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてくださいと投稿。すると、お一人仙台の神主さんで似た経験をされた方がいるとの情報を教えてくれました。それだけしか当初反響はなくて、ガッカリ。しかし半年程したある日、不思議な書き込みがあり本当にビックリしました。それは、R(ハンドルネームしか知りませんが、それさえも伏せさせて貰います)さんと言う女性からのもので、内容はどう受け取って良いのか判断が出来ないようなもので未だに、よく繋がったなと思います。

内容は、そのRさんは安倍晴明様(有名な陰陽師さんです)のお遣いをやられている方との事で、その頃Rさんに安倍晴明様が困っている人がいるから返事をしなさいと何度も何度も言われ続けていて、困ってネット上を探していて私の相談を発見してもしかしてこの人じゃないかと思い、貴女ですか?と聞いてきたのです。全く豊玉姫様の情報では無かったのです。投稿してから半年は経っていたので、私の相談は随分と下(誰も返信しないとどんどんと上に新しい相談が掲載されていくのです)の方になっていたはずなので随分探して見つけたわけで私としては、安倍晴明様が探している人が私だとは思えませんでしたがメールを頂いたので取り敢えずお礼の返信をしました。すると安倍晴明様が探していたのは心天だと言われたようで、私もキツネにつままれたような状態でやり取りを開始。それから何年間もRさんとメールのみでのお付き合いをして、ある日を持って卒業。今は、まったく音信不通です。一度もお会いしたこともなくとてもミステリアスな関係でしたが、やり取りを終える事になって寂しくてたまりませんでした。

私は、自分でミーハーだと思っていますが安倍晴明様に関しては当時余り知りませんでした。まだ野村萬斎さん主演の映画(2001年製作)が公開される随分前の事で、程なくして取っている新聞に映画の元になった連続小説(夢枕獏著、陰陽師)が掲載され毎回漏らさずに読んだ記憶があります。


皆様は、映画や漫画で陰陽師さんの事をご存知だと思いますがRさんを通して知った安倍晴明様は、とても優しくて頼りになるお方で随分と助けて貰いました。陰陽師は、幅広い知識(ハッキリ言って博学です)と呪詛をはじめ人の生き死にや守り等を司どり、平安の時代のエリート公務員。凄いですね~今の世にこのような部署があったら・・・もっと違った世になってるでしょうね。逆に、平安の世にこのような公務員がいた事自体が凄いかもしれません。Rさんを通して、安倍晴明様が助けて下さった事は書ける範囲でこれから書いていこうと思っています。ここに書いている事は、全てノンフィクションですからね。心天の頭が〇〇れていると思われても仕方ありませんが、このような世界もあるのです。まあ、不思議なお話だと思って読んでいただけたら幸いです。今回は、これ位にします。

心天

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック